2014年11月29日

PLCのプログラム

今日は一日プログラム作業でした。
以前作った排水処理の改良目的です。言わばバージョンアップ
圧力からのアナログデータ―を演算してインバータへアナログ出力して水量を制御するプログラムの改変です。
ややこしいですが、制御方法を考えて論理回路を創ることは、とても楽しいことですよ。
また、その仕事がうまくできたら、その達成感は感動ものです。
実際の作業は下のようなコンピュータ画面で行います。ラダー図と言って記号を書き入れていきます。

プログラム.png

この記号ひとつひとつが命令文で数え方の単位がステップといいますが、ちょっとしたプログラムでも2,000ステップくらいは書き込みます。ちなみにこの現場では4,000ステップくらいです。

地道な作業ですが、無駄のない作業です。
posted by 三浦直哉 at 17:50| Comment(0) | 日記

2014年11月28日

下水道の処理

今日は、下水道排水の処理であたふたしました。
下水道でも排水して良い水と悪い水があります。
あまり知られていないのですが、結構厳しいのです。
とくに、重金属類とかノルマルヘキサン(油)などが厳しいので、事業者が大変です。

でも、一般の人たちには関係ないわけではないですよ。
最近、マンションではディスポーザーが普及してきています。
ディスポーザーの排水では、この下水道排水基準が守られないほど高濃度(汚染が著しい)なのです。
ですから、何らかの排水処理は行われています。
マンションの理事さんは、役員になってはじめてこの事実を知るのです。

そのほかに大きなマンションでは、夜間排水の制限が条件で付加されることもあります。
下水道でも昼間は、多くの排水を処理しなくてはなりません。
ですから、大きなマンションからの排水は、なるべく夜に処理したいのです。
そのため、昼間は汚水をマンションの地下に貯留して夜間に排水させることを条件にマンションの建設を許可したりします。
そうなると、汚水は臭気や有害ガスを発生しますので、そういったものを処理しなくてはなりません。

そのように、環境とは二重三重の対策が必要なのです。

私たちは、みなさんが馴染みのないこういったことを考える縁の下の力持ちで頑張ります。
今日は、写真がありません(自宅で書いているものですから)
今日は、世田谷の大きなマンションの設計計算をしましたので少しは、公共環境の寄与になれればと仕事、頑張ります!!

来週の初めには、下水道局に行って奮闘しますよ(W)
posted by 三浦直哉 at 22:37| Comment(0) | 日記

2014年11月27日

旅の一コマ

先月、社員旅行がありました。
近場の小さな旅行でしたが、紅葉とおいしい食事を堪能できました。

そういったことも忘れていましたが、会社にお土産が配送されてきたのです。
実は体験教室で手ひねり陶芸をしてきたのでした。
それが焼き上がり送られてきたのです。

これがみんなの作品です。

tougei1.jpg

なかなか味がありますよね。

私の作品が

tougei2.jpg

これでサンマを食べる予定です。
posted by 三浦直哉 at 18:05| Comment(0) | 日記