2018年01月10日

喜ばれる仕事って?

水処理の仕事をしていて、最近お客様の満足度の高い仕事もしています。

井戸水の浄化設備もその一つです。
昨年8月に竣工した井戸水浄化設備は、ホテルに納入しました。
このホテルでは、水道の引き込みが無く全て使用する水が井戸水を使用していました。
ところが近年水質の悪化が著しく無害とはいえ、着色などに頭を痛めていたと聞きました。
今までも井戸水浄化設備がありましたが老朽のため使用できない状態でしたので、
アメシスで更新することを決めていただいたのでした。

そこでできた設備が下の写真です。

ウイルリゾート野田.JPG

井戸水の浄化設備は、いろいろと考えなければならない要因も多いのです。
初めに井戸原水の分析をして、除外すべき成分を特定。
どのような方法で除外するべきかを検討。
処理水量を考えて、設計します。
あと、飲用に使用されることを考えて、水質はもちろん安定的に残留塩素を保持するよう考えます。
竣工の時、お客様に受水槽の中を見ていただきました。
その水質に、ものすごく感激されて喜んでいただいたのです。

納入して間もなく、ホテルの看板の下に
「最新設備を導入して、水がおいしくなりました」とのアッピールを出していただきました。
アメシスを知ってよかったとお客様に言われたときは、
設計や製作、工事での苦労が全て報われたと、私どももお客様に勇気つけられたと感じています。

仕事っていいですよね。お客様の喜びが私たちを後押ししてくれます。
posted by 三浦直哉 at 16:48| Comment(0) | 日記